紀南地方の豊かな自然環境の中で 自然科学の探究を行うことを主な目標としています。
専門科目の単位を多くしたカリキュラムでより深く学ぶことができます。応用情報では、情報処理の技術を利用しながら数学理科の学習に取り組みます。
併設中学校入学者は、田辺高校自然科学科へ進学することになります。その際、入学者選抜検査(いわゆる入試)はありません。
理科の授業における野外実習(会津川) 
応用情報の授業風景、情報処理室
天神崎自然観察実習
化学の授業、分子模型の組み立て